スポンサーサイト

PR




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PR

Chromeをアカウント毎に起動させる方法

PR




以前紹介した方法では説明不足で分からない方が多かったのと、読者の方から別の方法も教えていただいたので、多少アレンジして紹介したいと思います。

前に紹介したショートカットにUserAgentを付け足す方法だと、XPだけ?かもしれませんが、文字数オーバーでショートカットから切れてたと思います。(それでもモバゲーに入れましたけど)

今回はバッチファイルを使って設定全部指定して起動する方法を紹介します。

※WindowsXPについてのみ説明します。

1.Google Chromeをインストール

2.「C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Local Settings\Application Data\Google\Chrome」のフォルダに移動

3.「User Data」というフォルダがあると思いますので、それをコピーかフォルダの新規作成で別フォルダを作成。
 新規フォルダを作成した場合は、今までの設定を引き継がず、インストール直後の状態で起動させるフォルダになります。
 既存の「User Data」フォルダをコピーした場合は、今まで使っていたchromeの設定全て(エクステンションとかも)引き継ぎます。
folder.png

4.サブアカウントも使っている方は、サブアカとメインアカようと2つフォルダを作成します。

5.メモ帳を起動し、

start chrome.exe[半角空ける]--user-data-dir="C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\[作成したフォルダ名]"[半角空ける]--user-agent="Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.2; ja-jp; SonyEricssonSO-01C Build/3.0.D.2.79) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1"

のようにメモ帳に書き込みます。「--user-data-dir=」の後に、3,4で作成したフォルダのアドレスに変更します。
同時に複数起動したい方は、次の行に「start~」の部分を追加すれば2つ以上起動できます。

6.メモ帳を適当な名前で保存(モバゲー用Chrome起動など分かりやすい名前で)。
7.保存したファイルの拡張子を「.bat」に変更。
bat.png

8.7のバッチファイルをダブルクリックなどで実行すると、コマンドウィンドウが立ち上がり、その後、GoogleChromeが起動します。


この方法のメリットはグリー、モバゲーに限らず、さまざまなログイン設定を起動設定毎に管理できる点です。
Yahoo,Googleなどのアカウントも複数使用している方は、ログアウトすることなく、別アカウント用に起動するようにすれば両方のログイン状態を保ちながら作業ができます。



次回の記事予定
スマートフォンのブラウザゲームでも、ボス戦などでクリックできないゲームも結構多いようですが、PCからスマホゲームをしてもスマホのタッチイベントをマウスのクリックで行うツールを公開したいと思います。
これでグリーのド・ド・ドリランド♪もPCからボス戦などで「クリックができなくて先に進めない」ってこともなくなりますね!

PR

モバゲー専用ブラウザとして起動する方法

PR




以前、GoogleChromeのショートカットでuserAgentを変更してモバゲー専用ブラウザとして使う方法を紹介しました。
その方法だと、Chromeを通常のブラウザとして使用している場合、Chromeを全て閉じて起動しなおすってのが面倒でしたが、
今回は、まったく別のプロセスとして起動する方法を紹介します。

ChromeのCanary版を新規にインストールして、そのショートカットを過去に紹介した方法によりuser-Agentを変更して起動するようにすれば、普段使用しているchromeがスマートフォン用の画面になる・・・などの面倒なことがなくなります。

この、canary版ってのは開発版よりも頻繁に更新されるバージョンで、不安定だったりセキュリティに問題があったりする場合があるのですが、いち早くchromeの新機能を確認できるなどの利点もあります。

このcanary版でも通常のchromeのエクステンションなどは利用できるので、モバゲーやグリーのスマホ用ブラウザとして使用すると通常のブラウザにchromeを利用している人は楽かもです。

shoto.png

テーマを通常のChromeの色と変えて使ってます。
waaaaaa.png

ダウンロードは↓からどうぞ
Google Chrome Canary版





PR

携帯版モバゲーをPCから操作する方法 その4

PR




おなじみの記事になってきたuseragentのブラウザ別の設定です。

今回はFirefoxの設定方法を紹介します。

Firefoxをインストール後、user-agentを変更するアドオンを
UAControl←から入れます。

ほかにもUserAgentを変更するアドオンはあるんですが、怪盗ロワイヤル用としてはこれが使いやすいかもです。ドメイン指定する機能もありますし。

そして、[メニュー]-[アドオン]とクリックして表示されるページの[拡張機能]のタブの
UAControlの[設定]をクリックし、
[サイトを追加]-[カスタム]を選んで、このUAで表示したいサイト、UserAgentを入力してOK

firefoxaddon

FireFoxの場合、一部フラッシュが動作しないものの、手軽にPCからモバゲーを操作するには使い勝手はいいかもです。HTML改変する機能も付けれますし・・・

次回はそこら辺の話でも書いて見ますか





PR

スマートフォン用怪ロワをPCブラウザから操作するとフラッシュが表示されない件について

PR




GoogleChrome,FireFox,Sleipnir,Lunascapeなどを使用して怪盗ロワイヤルをする場合、GoogleChorome,FireFox以外だとフラッシュが動作しません(私の環境以外では確認してませんが)。

FireFoxは一部動作するみたいですが、動作しないフラッシュもあります。

使ってみた感じではGoogleChromeだと完全に動作しました。

なので、普段はモバゲーブラウザとしてはGoogleChoromeを使用しています。

今回の№1怪盗団決定戦ではGoogleChromeが大活躍しました(^o^)丿
武器壊しまくりでしたが・・・


設定方法については、過去の記事で紹介していますので、そちらを参照してください。

PR

携帯版モバゲーをPCから操作する方法 その3

PR




Lunascape6(ルナスケープ)のUserAgentに関する記事です。

怪盗ロワイヤル携帯版をPCから見る方法

ブラウザにUserAgentを設定できるものであれば、基本的にどのブラウザでも見ることができます。
これまでChrome,Sleipnirと説明して来た流れで今回はLunascape6のUserAgentの設定方法を照会します。

[ツール]-[エンジン設定]-[Trident固有]-[UserAgentを変更する]

の順番に進んで、UserAgentを変更(偽装)すればモバゲータウンスマートフォン版にログインすることができます。

Lunascape6-UserAgent



怪盗ロワイヤルスマートフォン版と携帯版は同じデータを使用するので、携帯からスマートフォン版にデータを移行してログインパスワードを設定しておいてください。

※スマートフォン版と携帯版は同じデータを利用して同時にゲームをすることができるので、スマートフォン版に移行したからといって、携帯版のデータが消えるわけでも、どちらか片方を選ぶというわけでもありません。



例)スマートフォンの SHARP IS03 からのアクセスだと偽装する場合、

Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.1-update1; ja-jp; IS03 Build/SB060) AppleWebKit/530.17 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/530.17
0

↑をUserAgentにコピペしてください。

PR
PR
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天オークション
↓楽オクでも怪ロワ↓
PR
オークション
ショッピング
検索フォーム
News
Loading...
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直前に貼り付けてください。 -->